住宅改修

介護保険による住宅改修

要介護認定を受けられている方は、20万円を限度(自己負担1割)で
居宅介護住宅改修費の給付制度が利用できます。

住宅改修が1割の負担で利用できる工事

  • 1. 手摺の取り付け
  • 2. 床段差の解消
  • 3. 滑りの防止及び移動の円滑化等の為の床材の変更
  • 4. 引き戸等への扉の新設・取り替え
  • 5. 洋式便器等への便器の取り替え
  • 6. その他、1~5の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

施工例

和式便器→洋式便器
【施工前】和式便器→洋式便器
施工前
【施工後】和式便器→洋式便器
施工後
通路手摺取り付け
【施工前】通路手摺取り付け
施工前
【施工後】通路手摺取り付け
施工後

アクティブシニア向け住宅改修

「豊かで安心して楽しく」暮らせる住空間のリニューアルをご提案します。

施工例

昇降用リフト設置
【施工前】昇降用リフト設置
施工前
【施工後】昇降用リフト設置
施工後

バリアフリーリニューアル参考例

リニューアルにあたり、詳細調査の上、基本計画図を作成し、デザインシート(カタログ等)を添え、ご納得のいくまでご説明いたします。

共通事項

  • 主要部に抗菌性手摺を設けます。
  • コンセントは全てH=400、スイッチは全てH=800に移設します。

トイレ

狭いトイレを広くし、車椅子の回転スペースを確保し、3枚引戸を設けます。
手摺は抗菌性の固定型とはね上げ型を設けます。

洗面所

雑然とした空間を整理し、車椅子の回転スペースを確保します。
洗面台は車椅子が寄りつけやすい下部開放型を取りつけ、カウンター用手摺を設けます。
扉は大型半自動扉を設けます。

浴室

バリアフリー用ユニットバスを設けます。
オプションとして浴室暖房機をお勧めします。

階段

階段の幅員を広くし、リフト・手摺を設けます。

※オプション: フットレス防止巾木・非常ベル・傾斜鏡・暖房機

その他、住宅リフォームもご相談ください。

南海建設興業株式会社 駐車場管理業